映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

斎藤工、内田理央、岡野真也、石田法嗣、小柳友らが夏木マリ主演「生きる街」に出演

655

夏木マリの主演作「生きる街」が3月3日に封切られることが明らかになり、あわせてビジュアルと追加キャストが解禁された。

東北の海辺の町を舞台にした本作は、東日本大震災によって夫が行方不明となった女性・佐藤千恵子を主人公にした家族劇。夫が帰ってくると信じ地元に残った千恵子の前に、かつて同じ町に住んでいたドヒョンが現れ、彼女の知らない夫の姿が明かされていく。夏木が千恵子、韓国のバンドCNBLUEのメンバーであるイ・ジョンヒョンがドヒョンを演じるほか、佐津川愛美、堀井新太、吉沢悠がキャストに並ぶ。

今回、岡野真也石田法嗣小柳友ラサール石井斎藤工内田理央新津ちせ菅原大吉原日出子升毅が出演することが明らかに。また石倉三郎が写真で、仲間由紀恵が声で出演する。

「アリーキャット」の榊英雄が監督を務めた「生きる街」は、東京・新宿武蔵野館、ユーロスペース、宮城・イオンシネマ石巻ほか全国にて順次公開。

(c)2018「生きる街」製作委員会

映画ナタリーをフォロー