映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ジャン=ピエール・メルヴィル監督作「いぬ」「仁義」など6本が初Blu-ray化

131

「いぬ」 (c)1962 STUDIOCANAL - Compagnia Cinematografica Champion S.P.A.

「いぬ」 (c)1962 STUDIOCANAL - Compagnia Cinematografica Champion S.P.A.

ジャン=ピエール・メルヴィルの生誕100年を記念し、監督作6本が初Blu-ray化。本日11月24日に発売された。

1917年にフランスのパリで生まれたメルヴィルは、フランス製フィルムノワールのスタイルを築き上げ、ヌーヴェルヴァーグにも影響を与えた映画監督。このたび発売されるのは、暗黒街に生息する男の人生模様を捉えた「賭博師ボブ」、ジャン=ポール・ベルモンドが主演を務めた「モラン神父」「いぬ」、第2次大戦中のレジスタンスを描いた「影の軍隊」、アラン・ドロン主演作「仁義」「リスボン特急」の6本。「賭博師ボブ」「モラン神父」「いぬ」の3本は4K修復版となる。

なお東京・東京国立近代美術館フィルムセンターにて「生誕100年 ジャン=ピエール・メルヴィル、暗黒映画の美」と題した展覧会が12月10日まで開催中。

映画ナタリーをフォロー