映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

園子温「東京ヴァンパイアホテル」映画版が東京フィルメックスで上映決定

648

「東京ヴァンパイアホテル」 (c)2017NIKKATSU

「東京ヴァンパイアホテル」 (c)2017NIKKATSU

園子温がメガホンを取った「東京ヴァンパイアホテル 映画版」が、第18回東京フィルメックスで特別招待作品として上映される。

本作は、園が総監督・脚本を担当したAmazonオリジナルドラマ「東京ヴァンパイアホテル」を約142分の映画版として特別編集したもの。荘厳で奇抜な内装のホテル・レクイエムを舞台に、ヴァンパイア同士の戦いや同ホテルに監禁された人間たちの反乱が描かれる。キャストには夏帆満島真之介冨手麻妙神楽坂恵安達祐実らが名を連ねた。映画版はこれまでに第50回シッチェス・カタロニア国際映画祭など海外映画祭で披露されたが、日本での上映は今回が初めて。

園は本日10月5日、東京のアンスティチュ・フランセ東京で行われた第18回東京フィルメックスのラインナップ発表記者会見に出席。「念願の映画版がやっと完成しました。いつ(日本で)公開されるかわからない状況なので、これが最初で最後ということもありえるかなと。貴重な機会なので、ぜひ観ていただけたら」と呼びかけ、「Amazonのドラマ版とはまったく違うラストになっています。後半になるにつれ、映画用に撮影されたものになっていますので、そのあたりもぜひ注目していただきたいです」と映画版の見どころをアピールした。

第18回東京フィルメックスは11月18日から26日まで東京・有楽町朝日ホールほかで開催。

映画ナタリーをフォロー