「ドラゴン・タトゥーの女」続編リスベット役がクレア・フォイに決定

334

ドラゴン・タトゥーの女」の続編である「The Girl in the Spider's Web(原題)」のリスベット役を、ドラマ「ザ・クラウン」で知られるクレア・フォイが務めるとIndiewireなどが報じた。

クレア・フォイ(写真提供:Admedia, Inc / F. Sadou / AdMedia / Sipa USA / Newscom / ゼータ イメージ)

クレア・フォイ(写真提供:Admedia, Inc / F. Sadou / AdMedia / Sipa USA / Newscom / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る

「ドント・ブリーズ」のフェデ・アルバレスが監督を務め、前作のメガホンを取ったデヴィッド・フィンチャーが製作総指揮を執る本作。今回の発表に関してアルバレスは「クレアがリスベット・サランデルを演じることにとても興奮しています。クレアは信じられないほどにまれな才能を持っていて、リスベットに新しくてわくわくするような人生をもたらしてくれるでしょう」とコメントしている。なお「ミレニアム」シリーズ3作ではノオミ・ラパス、「ドラゴン・タトゥーの女」ではルーニー・マーラがリスベット役を担当した。

「The Girl in the Spider's Web」は2018年10月19日にアメリカで公開される予定。日本公開は未定となっている。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

関連記事

関連商品