「幽幻道士」リマスター版5作一挙放送、吹替演出・飯田譲治が制作時の苦労語る

1

1026

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 450 501
  • 75 シェア

「幽幻道士(キョンシーズ)」シリーズのデジタルリマスター版全5作が、FOXムービーにて明日9月17日の20時55分より一挙放送される。

「幽幻道士(キョンシーズ)」 (c)1985-2017 AT ENTERTAINMENT

「幽幻道士(キョンシーズ)」 (c)1985-2017 AT ENTERTAINMENT

大きなサイズで見る

1985年の第1作に始まる「幽幻道士」シリーズは、中国を舞台にしたアクションホラーコメディ。ヒロインのテンテンや、ベビーキョンシー、スイカ頭といった個性的なキャラクターが多数登場する。

この放送にあたり、第3作と第4作の吹替版演出を担当した飯田譲治からコメントが到着。当時、2時間の作品枠に対して80分の素材しか届かなかったこともあったそうで「特に『幽幻道士3』では、冒頭にストーリー説明を追加したり、アクションシーンでスローモーションを多用したり……。また声優さんにゆっくりセリフを読んでいただき、さらに最後のエンドロールにキャスト紹介を挿入し、エキストラ時代のテンテン役リュウ・ツーイーさんの映像を引っ張り出したりと、とにかく苦労しましたね」と制作秘話を明かす。さらに「台湾からは細かい登場人物の名前、法術、呪文の名前などは届かないので、自分で全部考え出しました。どうにか流行語にならないか……頭をひねりました」と明かしている。

「幽幻道士」シリーズ 全5作品一挙放送!

FOXムービー 2017年9月17日(日)20:55~翌6:30ほか
<放送作品>
「幽幻道士(キョンシーズ)」
「幽幻道士(キョンシーズ)2」
「幽幻道士(キョンシーズ)3」
「幽幻道士(キョンシーズ)4」
「新・幽幻道士(キョンシーズ)立体奇兵」
※すべてデジタルリマスター版

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

「幽幻道士」リマスター版5作一挙放送、吹替演出・飯田譲治が制作時の苦労語る(コメントあり) https://t.co/ZWTccdJuFl https://t.co/cvOAGG9kTG

コメントを読む(1件)

関連記事

飯田譲治のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 幽幻道士(キョンシーズ)(デジタルリマスター版) / 飯田譲治 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。