映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

堀田真由×松本穂香×阿部進之介、オムニバスサスペンスホラー「狂い華」公開決定

135

「狂い華」より、「優しい日常」。

「狂い華」より、「優しい日常」。

堀田真由松本穂香阿部進之介がそれぞれ主演を務めたオムニバスサスペンスホラー「狂い華」が10月14日より、東京・新宿シネマカリテでレイトショー公開される。

「パニック4ROOMS」の井上博貴、「ねこにみかん」の戸田彬弘、「宇田川町で待っててよ。」の湯浅典子が、それぞれメガホンを取った「呪いうつり」「ワルツ」「優しい日常」で構成された本作。堀田が初主演を務めた「呪いうつり」は、少女と継母の関係性を軸に1年前に死んだ母親の霊が怪奇現象を起こすという物語。モキュメンタリー映画の撮影中に想定外の悲劇が巻き起こるさまを描いた「ワルツ」では、松本がメイキング担当の主人公・陽子を演じた。「優しい日常」は、ある家族の表と裏の顔、そして秘密を阿部扮する教師の視点で描いた作品だ。なおYouTubeにて「狂い華」の予告編と、それぞれ単体の予告編が公開されているため気になる人はチェックしよう。

(c)2017 パロマプロモーション

映画ナタリーをフォロー