ブラックパンサー主人公のマーベル新作撮影開始、マーティン・フリーマンら参加

313

マーベル・スタジオが、ブラックパンサーを主人公とした作品「Black Panther(原題)」の撮影開始を発表。主なキャストやストーリーも明らかになった。

ブラックパンサー(写真提供:T.C.D / VISUAL Press Agency / ゼータ イメージ)

ブラックパンサー(写真提供:T.C.D / VISUAL Press Agency / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る

アベンジャーズの一員でもある、架空の文明国家ワカンダの王子ティ・チャラことブラックパンサー。「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」と同じくチャドウィック・ボーズマンが演じる。すでに出演が報じられていたマイケル・B・ジョーダンルピタ・ニョンゴに加え、これまでマーベル作品に登場してきたエヴェレット・ロス役のマーティン・フリーマン、ユリシーズ・クロウ役のアンディ・サーキス、ワカンダ国国王ティチャカ役のジョン・カニらが参加することもわかった。監督を務めるのは「クリード チャンプを継ぐ男」のライアン・クーグラー

「Black Panther」で描かれるのは「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のその後。王位を継承するためワカンダに戻ったティ・チャラは、同国の行く末と世界の危機がかかった戦いに巻き込まれていく。アメリカ・アトランタと韓国で撮影される本作は、2018年2月16日より全米で公開。

※記事初出時、内容に一部誤りがありました。お詫びして修正します。

関連する特集・インタビュー

関連記事

リンク

関連商品