映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「変態村」監督作、実在の殺人鬼カップルをモデルにした「地獄愛」予告公開

306

「地獄愛」

「地獄愛」

「変態村」のファブリス・ドゥ・ヴェルツが監督を務めた「地獄愛」の予告編がYouTubeで公開。あわせて場面写真も到着した。

「地獄愛」は、1940年代に約20人の女性を殺害し、後に処刑された実在の殺人鬼カップルによる事件をモチーフとした作品。ロラ・ドゥエニャス演じるシングルマザーのグロリアと、ローラン・リュカ扮する結婚詐欺師ミシェルが、狂気の道へ足を踏み入れ次々に殺人を犯していくさまが描かれる。「ネオン・デーモン」のニコラス・ウィンディング・レフンが審査員長を務めた第6回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバルでは審査員賞を受賞した。

このたび公開された予告編は、グロリアとミシェルが出会う場面から始まる。続いて「好きにしていいわ。私が支えてあげる」と不敵な笑みを浮かべながらミシェルにささやくグロリアや、彼女が人間の足をノコギリで切断しようとする様子が映し出されていく。

「地獄愛」は7月1日より東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次公開。なお同事件を題材にした1970年製作の「ハネムーン・キラーズ」も同日よりリバイバル上映される。

(c)Panique / Radar Films / Savage Film / Versus Production / One Eyed - 2014

映画ナタリーをフォロー