映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

調布映画祭で「黄色いリボン」「あん」など34本無料上映、樹木希林や山下敦弘の登壇も

408

「調布映画祭2017」が3月8日から12日にかけて東京・調布市文化会館たづくり、調布市グリーンホールにて開催される。

10日から12日にかけて行われる上映企画では、「フランス名画への誘い」「西部劇の世界」「心に響く音楽と、心に響く映画を!」などと名付けられた特集を展開。ジャン=リュック・ゴダールの「勝手にしやがれ」、ジョン・フォードの「黄色いリボン」、伊藤俊也の「誘拐報道」、山下敦弘の「リンダ リンダ リンダ」、河瀬直美の「あん」など多彩な作品計34本を無料上映する。

会期中は伊藤や山下、「あん」で主演を務めた樹木希林などがゲストとして舞台挨拶に登壇。また映画撮影で使用する機材や小道具を紹介する展示、子供を対象にしたワークショップなども行われる。詳細は公式サイトで確認を。

調布映画祭2017

2017年3月8日(水)~12日(日)東京都 調布市文化会館たづくり、調布市グリーンホール
<上映作品>
「勝手にしやがれ」
「黄色いリボン」
「誘拐報道」
「リンダ リンダ リンダ」
「あん」
「やさしい女」
「仕立て屋の恋」
「モーターサイクル・ダイアリーズ」
「歩いても 歩いても」ほか
料金:無料
※ワークショップは有料

映画ナタリーをフォロー