「君の名は。」新海誠とRADWIMPS、日本アカデミー賞話題賞の受賞を喜ぶ

1757

第40回日本アカデミー賞話題賞作品部門を受賞した「君の名は。」の監督・新海誠、同作の音楽を手がけたRADWIMPSが授賞式に登壇した。

左から岩田剛典、新海誠、RADWIMPS。

左から岩田剛典、新海誠、RADWIMPS。

大きなサイズで見る(全2件)

これは、1980年に行われた第3回日本アカデミー賞の中で創設され、同賞の内で唯一、一般投票が可能なもの。俳優部門と作品部門の2つに分かれており、俳優部門は「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の岩田剛典が受賞した。

新海誠

新海誠

新海は「ここにいる(野田)洋次郎さんたちRADWIMPSと『君の名は。』を作っていたときは、話題になるとは思っていませんでした……」と挨拶し、「リスナーの方々に選んでいただけてようやく報われたような気がしました」と受賞を喜ぶ。RADWIMPSの野田洋次郎は「1年半をかけて、画作りと同時進行で音楽を作りました。(新海と)ああでもないこうでもないとたくさん話していた時間はとにかく楽しくて、会話を何百往復もしながら作った映画です」と述懐した。

※日本アカデミー賞関連記事はこちらから

この記事の画像(全2件)

関連記事

新海誠のほかの記事

リンク

関連商品

撮影:佐藤友昭