「破裏拳ポリマー」予告で溝端淳平や山田裕貴がアクション披露、主題歌はグドモ

1115

タツノコプロ創立55周年作品「破裏拳(はりけん)ポリマー」の本予告映像がYouTubeにて公開され、主題歌をグッドモーニングアメリカが担当しているとわかった。

「破裏拳ポリマー」

「破裏拳ポリマー」

大きなサイズで見る(全23件)

「破裏拳ポリマー」キービジュアル

「破裏拳ポリマー」キービジュアル[拡大]

溝端淳平主演の「破裏拳ポリマー」は、元ストリートファイターにして探偵、そして“破裏拳”の達人・鎧武士(よろいたけし)の活躍を描く同名アニメをもとにしたSFアクション。坂本浩一が監督を務めた。

「破裏拳ポリマー」

「破裏拳ポリマー」[拡大]

予告編の冒頭では、警視庁から盗み出された特殊装甲スーツ“ポリマースーツ”を取り返すため、そのオリジナル版を着用して戦う人物として鎧が任命される。当の鎧は「ヒーローものは世代じゃないんで」と拒否するが、山田裕貴演じる相棒・来間譲一と過ごすうちに戦う決意を固めていく。後半には転身シーンや山田のアクションが収められたほか、溝端が4カ月のトレーニングで鍛え上げた肉体を披露する場面も。さらに原幹恵扮する映画オリジナルキャラクター・稗田玲が、青のポリマースーツをまとう姿が確認できる。最後には、「ちょっと耳貸せ」と言った鎧が譲一の耳に息を吹きかけるコミカルな場面が切り取られた。

「破裏拳ポリマー」

「破裏拳ポリマー」[拡大]

またこの予告編に使用されているのが、グッドモーニングアメリカが書き下ろした主題歌「悲しみ無き世界へ」。「破裏拳ポリマー」や「新破裏拳ポリマー」のアニメを観てこの楽曲を制作したという彼らは、「このアニメ・映画の持つアクションシーンや昭和感の格好良さを、そして未来への希望や喜劇感を少しでも僕らの曲がある事でより多くの人がハッピーになったら嬉しいです」とコメントしている。

「破裏拳ポリマー」は5月13日より全国ロードショー。

グッドモーニングアメリカ コメント

今回、主題歌の話を頂いてから「破裏拳ポリマー」「新破裏拳ポリマー」のアニメ、そして今回のこの映画を観て接し、曲を制作しました。このアニメ・映画の持つアクションシーンや昭和感の格好良さを、そして未来への希望や喜劇感を少しでも僕らの曲がある事でより多くの人がハッピーになったら嬉しいです。日頃の全部忘れて映画を楽しんで下さい!

この記事の画像・動画(全23件)

関連記事

溝端淳平のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2017「破裏拳ポリマー」製作委員会 (c)タツノコプロ

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 破裏拳ポリマー / 溝端淳平 / 坂本浩一 / 山田裕貴 / 原幹恵 / グッドモーニングアメリカ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。