珍遊記

珍遊記

チンユウキ

2016年2月27日(土)公開 / 上映時間:100分 / 製作:2016年(日本) / 配給:東映

(C)漫☆画太郎/集英社・「珍遊記」製作委員会

解説 漫☆画太郎による伝説のギャグ漫画『珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~』を実写映画化。『地獄甲子園』などの山口雄大が監督を務め、天竺を目指す不良少年の山田太郎と坊主が、道中に様々な騒動を巻き起こしていく様を描く。松山ケンイチが主人公・山田に扮し、坊主頭にパンツ一丁の姿で、時にアクションを交えながらコミカルな演技を披露する。

ストーリー 坊主の玄奘は天竺を目指して旅を続けていた。ある時、偶然立ち寄った家のじじいとばばあに、天下の不良少年・山田太郎を更生させて欲しいと頼まれる。そこで宝珠の力で恐るべき妖力を封印し、嫌々ながら太郎を引き取ると、共に天竺を目指して旅をすることに。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全13件)