映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

中条あやみ、のん、本木雅弘らが毎日映画コンクールのセレモニーに出席 

684

左からコトリンゴ、片渕須直、のん。

左からコトリンゴ、片渕須直、のん。

本日2月15日、第71回毎日映画コンクール表彰式のオープニングセレモニーが神奈川・ミューザ川崎シンフォニーホールにて行われた。

毎日映画コンクールは、毎日新聞が“東京日日新聞”と称していた1935年から始まった「全日本映画コンクール」を前身とする映画賞。このセレモニーには同コンクールの受賞者たちが登場し、集まった観客に見守られながらミューザ川崎内の光のブリッジを渡った。

スポニチグランプリ新人賞を受賞した中条あやみは「演技で賞をいただくのは初めてなので、すごく光栄に思います」と笑顔を見せ、同賞を獲得した毎熊克哉は「来月で30歳になります。今までの人生で賞をいただいたのは初めて。心からうれしいです」と心境を述べる。日本映画優秀賞、大藤信郎賞、音楽賞に選ばれた「この世界の片隅に」からは片渕須直のんコトリンゴがそろって登場。のんは「作品も監督も音楽のコトリンゴさんも受賞されていることが喜ばしくて、うれしくて。おめでとうございます」と喜びを語り、観客から大きな拍手を送られていた。

男優主演賞の本木雅弘は「『永い言い訳』を見逃した方、4月21日にDVDが発売されます。ついでに竹原ピストルさんの新しいアルバムが4月5日に発売されます。『PEACE OUT』。よろしくお願いします」と宣伝して笑いを誘い、女優主演賞の筒井真理子は「こんなに歴史のある素晴らしい賞を受賞させていただきありがとうございます」とコメント。さらに男優助演賞に輝いた香川照之は「監督の言う通りにやらせていただき、このような結果に結びついた次第です。黒沢清監督に特に感謝します」と、女優助演賞の市川実日子は「このような素敵な賞をいただきまして、ありがとうございます。以上です(笑)」と挨拶した。

なお映画ナタリーでは、表彰式全体のレポートを後ほどお届けする。

※関連記事はこちらから
本木雅弘が毎日映画コン受賞に歓喜、中条あやみは「ほんまにありがとう!」

樋口真嗣、片渕須直、のん、新海誠らが毎日映画コンクール受賞の喜びに浸る

映画ナタリーをフォロー