映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ケンとカズ

ケンとカズ

ケントカズ

解説

第28回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門で作品賞を受賞した新鋭・小路紘史監督の長編デビュー作。覚せい剤の密売を背景に、裏社会でしか生きられない男たちの姿を鮮烈に描き出す。ケンとカズをそれぞれ新人のカトウシンスケ、毎熊克哉が熱演し、『ライチ☆光クラブ』の藤原季節や、海外でも活躍する飯島珠奈など新たな才能が集結する。

ストーリー

ケンとカズは郊外の自動車修理工場で覚せい剤の密売をしていた。ケンは恋人の妊娠を、カズは認知症の母を施設に入れる金が必要なことを言えずにいる。ふたりは敵対グループと手を組み密売ルートを増やしていくが、ヤクザの追い込みもあり追いつめられていく。

2016年7月30日(土)公開[PG-12] / 上映時間:96分 / 製作:2016年(日本) / 配給:太秦

(C)「ケンとカズ」製作委員会

(C) PIA

ケンとカズのニュース

映画ナタリーをフォロー