映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

イザベル・ユペール主演、ベルリン銀熊賞に輝いたミア・ハンセン=ラヴ監督作が公開

77

ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞したミア・ハンセン=ラヴ監督作「L'Avenir」が、「未来よ こんにちは」の邦題で公開される。

本作は、「EDEN/エデン」のハンセン=ラヴがイザベル・ユペールをヒロインに想定して脚本を執筆した人間ドラマ。充実した日々を送っていたはずの女性が、夫からの突然の離婚通告や母の他界などに見舞われながらも、未来を信じて力強く生きていくさまが描かれる。主人公ナタリーをユペールが演じるほか、「偉大なるマルグリット」のアンドレ・マルコン、「EDEN/エデン」のロマン・コリンカ、「ホーリー・モーターズ」のエディット・スコブがキャストに名を連ねている。

「未来よ こんにちは」は3月下旬より、東京のBunkamuraル・シネマほか全国で順次公開。

(c)2016 CG Cinema・Arte France Cinema・DetailFilm・Rhone-Alpes Cinema

映画ナタリーをフォロー