映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

戦車の迫力をMX4Dで、吉田凜音主演のアトラクション映画「戦車ライド」

180

左から高橋胡桃、吉田凜音、安部一希。

左から高橋胡桃、吉田凜音、安部一希。

4D映画「戦車ライド」が、9月2日より全国のMX4Dスクリーンにて公開される。

「戦車ライド」は、本編のほとんどにMX4Dのシートアクションを採用し、走行シーンや榴弾砲に撃たれる衝撃など、戦車に同乗しているような感覚を味わうことができるアトラクションムービー。ロケは陸上自衛隊の山梨・北富士演習場にて行われ、防衛省陸上自衛隊陸上幕僚監部と自衛隊OB会・隊友会が取材に協力している。

劇中では、ある演習場での対戦車戦を想定した模擬訓練という設定でストーリーが展開する。敵の本部を破壊すべく、5台の戦車に分乗した隊員たちが小隊長の作戦のもと前線突破を目指す。天真爛漫で危険を顧みないα1戦隊長・エリーに「はらはらなのか。」「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」の吉田凜音が、冷静沈着なα2戦隊長・メグに元アイドリング!!!の高橋胡桃が扮し、全体の指揮を執るα0小隊長役で安部一希も出演する。

(c)2016「戦車ライド」製作委員会

映画ナタリーをフォロー