藍に響け

藍に響け

アイニヒビケ

2021年5月21日(金)公開 / 上映時間:117分 / 製作:2021年(日本) / 配給:アンプラグド

(C)すたひろ/双葉社 (C)2021「藍に響け」製作委員会

解説 月刊アクションで連載された、すたひろの漫画『和太鼓†ガールズ』を実写映画化。父の会社が倒産して生活が一変した、元お嬢様の主人公が、和太鼓に惹かれ少しずつ心を開いていく姿を追いながら、和太鼓部員たちと共に葛藤し成長する様を描き出す。映画初主演となる紺野彩夏、『左ききのエレン』の久保田紗友らが出演。奧秋泰男が監督を務めた。

ストーリー お嬢様学校へ通う松沢環は富裕層らしい日常を送っていた。しかし、父の会社が倒産することにより生活が一変。友人たちにはそのことを言えず、続けてきたバレエも辞めることとなった。行き場のない環は、ある日ふと聞こえてきた和太鼓の音に吸い寄せられる。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全11件)