映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

広瀬すず×山崎賢人「四月は君の嘘」、アニメに続きwacciが楽曲提供

1782

広瀬すず山崎賢人がダブル主演を務める「四月は君の嘘」の挿入歌を、ポップロックバンドwacciが担当することが明らかになった。

新川直司による同名マンガを原作にした本作は、自由奔放な性格のバイオリニスト宮園かをりと、彼女に惹かれていく元天才ピアニスト有馬公生を軸にした恋愛劇。広瀬と山崎のほか、中川大志石井杏奈(E-girls)らが出演に名を連ねる。

「君なんだよ」と題された挿入歌は、ボーカル&ギターの橋口洋平による書き下ろし楽曲。2014年から2015年にかけて放送されたテレビアニメにも楽曲を提供したwacciは「今回は挿入歌ということで、アニメの主題歌『キラメキ』を書いたときとは違った切り口で物語に添えるよう、気合十分で制作に臨みました」と制作時を振り返っている。

「四月は君の嘘」は9月10日より全国でロードショー。なお「君なんだよ」を収録したwacciのファーストフルアルバム「日常ドラマチック」が8月17日に発売される。

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

wacci コメント

「四月は君の嘘」は大好きな作品なので、素直に二作目を書かせて頂けることが本当に嬉しかったです。
今回は挿入歌ということで、アニメの主題歌「キラメキ」を書いたときとは違った切り口で物語に添えるよう、気合十分で制作に臨みました。(「君なんだよ」は)人を好きになるときの過程を表現したいと思い、「一緒にいて楽しい」という、恋心に気がつく前の(かをりと公生の)気持ちを考えながら、一番の歌詞を書きました。「四月は君の嘘」は、見た人が感動できて、誰もが好きになる作品だと思います。
携わる全ての方と同じように、僕らもすごくこの作品が大好きで、思いをこめて作った楽曲です。作品の一部として楽しんでもらえたら嬉しいです。
きっと、そばにいる大切な人に「ありがとう」を言いたくなると思います。

(c)映画「四月は君の嘘」製作委員会 (c)新川直司/講談社

映画ナタリーをフォロー