映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

back numberが「ルドルフとイッパイアッテナ」主題歌を書き下ろし

146

back number

back number

フル3DCGアニメーション「ルドルフとイッパイアッテナ」の主題歌を、back numberが担当することが明らかになった。

斉藤洋の児童文学を原作にした本作は、小さな黒猫ルドルフが成長していく姿を追った物語。ひょんなことから飼い主のもとを離れ東京にやって来てしまったルドルフの声を井上真央が、複数の名前を持つボス猫イッパイアッテナの声を鈴木亮平が演じる。

back numberは、本作のために新曲「黒い猫の歌」を書き下ろし。ボーカルとギターを担当する清水依与吏は、「ルドルフの色、『黒』をキーワードに、『探し続ける事』と『受け入れる事』その両方が肯定できる楽曲になったと思っています」とコメント。また友人に薦められたことをきっかけに彼らの楽曲をよく聴いていたという井上は、「移動の車中でアルバム『シャンデリア』をずっとリピートしていたので、スタッフさんがその事を知って、主題歌をお願いしてくれたのではないかと思ってしまったほどです」と喜びを語っている。

「ルドルフとイッパイアッテナ」は8月6日より全国ロードショー。

清水依与吏(back number)コメント

きっと多くの子供達が感覚を養う大切な時期に目にする事の多い映画だと思うので、なるべくポジティブな楽曲にしたいと思いました。
一方で、その子供達が大人になってもう一度この映画を見た時に、初めて紐解けるメッセージも必要だと感じました。
ルドルフの色、「黒」をキーワードに、「探し続ける事」と「受け入れる事」その両方が肯定できる楽曲になったと思っています。

井上真央 コメント

back numberさんの曲は、去年、友人に薦められたのがきっかけでよく聴くようになりました。
移動の車中でアルバム「シャンデリア」をずっとリピートしていたので、スタッフさんがその事を知って、主題歌をお願いしてくれたのではないかと思ってしまったほどです。
主題歌を聴いたとき、映画の世界観にぴったりだと思いました。子供たちだけでなく、大人も余韻に浸れるような曲になっていて、そっと背中を押してくれるような歌詞と優しい歌声です。
是非、皆さんも癒されてください。

(c)2016「ルドルフとイッパイアッテナ」製作委員会

映画ナタリーをフォロー