映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

井上真央&鈴木亮平が野良猫に、「ルドルフとイッパイアッテナ」アニメ映画化

299

児童文学「ルドルフとイッパイアッテナ」がフル3DCGアニメーションで映画化され、2016年夏に公開されることが決定。声優を井上真央鈴木亮平が務めることがわかった。発表にあわせて、映画の公式サイトとYouTubeにてプロモーション映像が公開されている。

「ルドルフとイッパイアッテナ」は、飼い主のもとを離れて東京に来た黒猫のルドルフが、街を取り仕切る猫イッパイアッテナとの出会いをきっかけに、野良猫として成長していく冒険物語。斉藤洋による原作は1987年に刊行されて以来子供たちに長く親しまれており、2012年には10年ぶりの新刊となる第4巻が発表された。

井上が声を担当することになったのは、幼くて世間を知らない猫ルドルフ。今回の抜擢について井上は「ルドルフと同じように、私も新たな世界を冒険してみようと思います。猫の視点から描かれる友情はとても可愛いらしく、また一歩、踏み出す勇気をもらえそうです」と述べる。ボス猫イッパイアッテナ役の鈴木は「一見乱暴者に見えて、実は思慮深く心優しいイッパイアッテナ。そんな彼を演じさせていただくことになり、今とても興奮しています。声優は初めての挑戦になりますが、原作のイメージを大切にしつつ、イッパイアッテナが鈴木亮平で良かったと言っていただけるよう体当たりで挑みたいと思います」とコメントを寄せた。2人の共演は小栗旬の初監督作「シュアリー・サムデイ」以来5年ぶりだという。

なお監督は「ポケットモンスター」シリーズで知られる湯山邦彦とアニメ「パックワールド」の榊原幹典が共同で務め、脚本は「妖怪ウォッチ」シリーズの加藤陽一が担当している。

井上真央 コメント

ルドルフと同じように、私も新たな世界を冒険してみようと思います。
猫の視点から描かれる友情はとても可愛いらしく、また一歩、踏み出す勇気をもらえそうです。
子供たちはもちろん、大人も楽しめる作品なので、私も精一杯がんばります。

鈴木亮平 コメント

原作を読ませていただき、子供が楽しめるストーリーの中に、学ぶことの面白さ、広い世界を見ることの素晴らしさなど、大人もハッとするようなテーマを盛り込んだこの作品にとても感銘を受けました。
一見乱暴者に見えて、実は思慮深く心優しいイッパイアッテナ。
そんな彼を演じさせていただくことになり、今とても興奮しています。
声優は初めての挑戦になりますが、原作のイメージを大切にしつつ、イッパイアッテナが鈴木亮平で良かったと言っていただけるよう体当たりで挑みたいと思います。

映画ナタリーをフォロー