映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

池松壮亮×菅田将暉「セトウツミ」“ガチ芝居”で臨んだ撮影のメイキング画像到着

262

「セトウツミ」メイキング画像

「セトウツミ」メイキング画像

此元和津也のマンガを実写化した「セトウツミ」のメイキング画像が公開された。

池松壮亮菅田将暉が演じる関西の男子高校生・内海と瀬戸を主人公とした本作。他愛もない放課後トークを繰り広げる2人の日常を、ほぼ全編にわたり会話劇で映し出す。メイキング写真には、制服姿で階段に座り込む池松と菅田のリハーサル風景や、夜の撮影シーン、宇野祥平扮するピエロとの共演シーン、スタッフが入念に段取り確認をする様子など、制作の裏側が収められた。

監督を務めたのは、「まほろ駅前多田便利軒」の大森立嗣。10日間ほどの短い撮影期間であるため、クランクイン前には大森が池松と菅田のために河原で2人で過ごす時間を設けたことも。また大森は撮影中、2人に向けて「漫才にしないでガチで芝居をしてほしい」と繰り返していたという。

撮影を終えた池松は「そんなに急いで撮った感じでもないけど、終わってみたらあっという間でしたね。瀬戸と内海が過ごした時間もこんな感覚だったのかなと思いました」と充実した撮影であったことを明かした。

「セトウツミ」は7月2日より東京・新宿ピカデリーほか全国ロードショー。

(c)此元和津也(別冊少年チャンピオン)2013 (c)2016「セトウツミ」製作委員会

映画ナタリーをフォロー