映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

三池崇史が監督したコマ撮りアニメ「ころがし屋のプン」、明日Eテレで放送

56

「テラフォーマーズ」「極道大戦争」の三池崇史が監督したコマ撮りアニメ「ころがし屋のプン」が、NHKのアニメ番組「プチプチ・アニメ」の20周年記念企画として3月21日に放送される。

NHK Eテレにて平日に1日2回放送されている「プチプチ・アニメ」は、コマ撮りアニメを紹介する5分番組。「ころがし屋のプン」は、丸いものを見ると転がさずにはいられない、生粋の“ころがし屋”であるふんころがし・プンの姿をコミカルに描く作品だ。なお三池はプン役の声優も務めている。

この放送決定にあたり、三池は「子どもが好きです。羨ましく思います。誰もみな、遊びの天才です。『ころがし屋のプン』に潜ませたメッセージを素直に受け取ってくれると信じています。そしてプンが子どもたちのよき友達になれることを願っています」とコメントを寄せた。

プチプチ・アニメ 20周年記念企画「ころがし屋のプン」

NHK Eテレ 2016年3月21日(月・祝)8:50~8:55、15:40~15:45 ほか

映画ナタリーをフォロー