映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

G・クルーニーはセリフ忘れ、S・ヨハンソンは人魚姿に「ヘイル、シーザー!」予告

100

ジョエル&イーサン・コーエンの最新作「ヘイル、シーザー!」の日本公開が5月13日に決定。ポスタービジュアルが到着し、YouTubeにて予告編も公開された。

1950年代のハリウッドを舞台とした本作は、大作映画の撮影中に世界的俳優のベアード・ウィットロックが誘拐され、彼を奪還すべく“スタジオのなんでも屋”エディ・マニックスが奮闘するコメディ。

このたび公開された予告編では、ローマ皇帝に扮して堂々と登場しながらもセリフを忘れるウィットロック役のジョージ・クルーニーや、貧乏くじばかり引いているマニックス役のジョシュ・ブローリン、ミュージカルスター役のチャニング・テイタム、人魚姿の若手女優役のスカーレット・ヨハンソンらが続々登場。

さらにオールデン・エアエンライク扮する演技がド下手なアクション俳優や、レイフ・ファインズ演じる神経質な監督、ジョナ・ヒル演じる真面目な公証人、ティルダ・スウィントン演じるクセのある記者、フランシス・マクドーマンド演じる謎の編集者といった個性的なキャラクターが勢ぞろいする。

「ヘイル、シーザー!」はTOHOシネマズ シャンテほかにて全国ロードショー。

(c) Universal Pictures 

映画ナタリーをフォロー