映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

初回は安田顕が登場、店主・石倉三郎がゲストと映画談義する番組「映画酒」開店

116

「映画酒」#1 (c)日活・チャンネルNECO

「映画酒」#1 (c)日活・チャンネルNECO

石倉三郎がメインMCを務めるトーク番組「映画酒」が、明日1月30日よりCSの映画・チャンネルNECOにて放送される。

「映画酒」は、主演作「つむぐもの」の公開を3月19日に控えた石倉扮する屋台の店主が、酒と映画にちなんだ創作料理で客として訪れるゲストをもてなすトークバラエティ。石倉とゲストが映画の話題で盛り上がる。またミニコーナー「悩み酒」では悩みを抱える一般人を店に招き、石倉が解決作をアドバイスしていく。

第1回のゲストは、「俳優 亀岡拓次」の公開を1月30日に控えた安田顕。料理本を出版するほどの腕前を持つ石倉の料理と歯に衣着せぬトークにアルコールも進み、安田は本音トークを繰り広げていく。石倉は「ゲストの方の知られざる内面とか本音の部分みたいなものが、ちょっと出せればいいな、とか思ってます」と初のメインMCへの意気込みを語っている。

なお第2回には貫地谷しほりが登場。番組の詳細は公式サイトをチェックしてほしい。

映画酒

映画・チャンネルNECO 1月30日(土)スタート 毎週土曜 23:50~ほか
<出演>
石倉三郎
<第1回ゲスト>
安田顕

石倉三郎 コメント

とにかく意気込みといいますかですね、「待ってました!」ということでございますかね。かっこよく言うと、ゲストの方の知られざる内面とか本音の部分みたいなものが、ちょっと出せればいいな、とか思ってますけどね。第1回目のゲスト、安田顕は、丁度ドラマ「下町ロケット」で共演してるんですよ。こういう偶然も面白いですよね。今後、呼びたい人も沢山いますよ。友だちの中でいけば橋爪功とかね、柄本明、(佐藤)B作、岸部一徳ね、萬田久子だ、南果歩だ、吉田栄作とか。これはもうなんか、いっぱいいますけどね。小林稔侍、石橋蓮司。もうそりゃやっぱり、うん。
だからまあ、地味だけども(笑)、長く続けられたらいいな、と思いますよ。

映画ナタリーをフォロー