ラッセル・クロウが直筆の手紙を朗読、「ディバイナー 戦禍に光を求めて」特別予告

28

ラッセル・クロウが監督・主演を務めた「ディバイナー 戦禍に光を求めて」。このたび、クロウの直筆メッセージが冒頭に収録された特別予告編がYouTubeにて公開された。

「ディバイナー 戦禍に光を求めて」

「ディバイナー 戦禍に光を求めて」

大きなサイズで見る(全13件)

「ディバイナー 戦禍に光を求めて」ポスタービジュアル

「ディバイナー 戦禍に光を求めて」ポスタービジュアル[拡大]

本作は第1次世界大戦中に起きたガリポリの戦いの4年後、行方不明になった3人の息子を探すためにオーストラリアからトルコへやってきた男の旅を描くヒューマンドラマ。主人公ジョシュア・コナーをクロウ、コナーがイスタンブールで出会う女性アイシェを「007/慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコが演じた。

特別予告編の中で、クロウは日本に向けしたためた直筆の手紙を朗読。本作の脚本に深い感銘を受け参加を決めたことや、映画の中で伝えようとしたテーマについて語っている。

「ディバイナー 戦禍に光を求めて」は、2月27日より東京・有楽町スバル座ほか全国で順次ロードショー。

この記事の画像・動画(全13件)

関連記事

ラッセル・クロウのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2014 DIVINER HOLDINGS PTY LTD, RATPAC ENTERTAINMENT LLC, NETWORK INVESTMENT HOLDINGS LIMITED, SEVEN NETWORK (OPERATIONS) LIMITED AND MEGISTE FILMS PTY LIMITED

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ディバイナー 戦禍に光を求めて / ラッセル・クロウ / オルガ・キュリレンコ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。