映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「レヴェナント:蘇えりし者」公開日が4月22日に決定、迫真の本編映像も公開

103

「レヴェナント:蘇えりし者」

「レヴェナント:蘇えりし者」

レオナルド・ディカプリオが主演を務めるアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督作、「レヴェナント:蘇えりし者」の公開日が4月22日に決定。また、YouTubeにて本編映像の一部が公開された。

本作は、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」でオスカー4冠に輝いたイニャリトゥの最新作。19世紀アメリカの荒野を舞台に、クマにのどを裂かれ瀕死の重傷を負った男が、自分を見捨て息子を殺した仲間へ復讐を遂げるため苦難の旅に出るさまを描く。主人公ヒュー・グラスをディカプリオ、グラスを見捨てる狩猟仲間ジョン・フィッツジェラルドを「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のトム・ハーディが演じている。第73回ゴールデングローブ賞ではドラマ部門作品賞、ドラマ部門主演男優賞、監督賞を獲得し、最多受賞。日本時間2月29日に授賞式が開催される第88回アカデミー賞でも、最多12部門ノミネートを果たした。

このたび公開されたのは、2カットで構成された約50秒の映像。雪の積もった林で眠るグラスが危険を察知し馬で逃げるシーンが、ダイナミックに映し出される。イニャリトゥは、「今回の撮影ではリズム、タイミング、勢い、沈黙と膨大な量の要求をしたが、レオは力強い存在感で、すべてをこなした」と、ディカプリオを称賛。本作でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされているディカプリオは、「自分の人生でもっともやりがいのある経験になった」と述べている。

「レヴェナント:蘇えりし者」は、4月22日より東京・TOHOシネマズ 日劇ほか全国でロードショー。

(c)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー