映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

トム・ハーディが双子演じる「レジェンド」、兄弟の個性が表れたポスター解禁

620

「レジェンド 狂気の美学」ティザービジュアル2種。トム・ハーディ扮する兄レジナルド・クレイ(左)と弟ロナルド・クレイ(右)。

「レジェンド 狂気の美学」ティザービジュアル2種。トム・ハーディ扮する兄レジナルド・クレイ(左)と弟ロナルド・クレイ(右)。

トム・ハーディが1人2役を演じる「レジェンド 狂気の美学」のティザービジュアルが解禁された。

本作は1960年代の英国ロンドンを舞台に、実在した双子のギャングの栄光と破滅を描いたクライムサスペンス。暴力で裏社会を支配するレジナルド&ロナルド・クレイ兄弟の人生が、組織内の不和や弟ロナルドの自滅的な行動を機に破綻していく。ハーディのほか、レジナルドの妻フランシス役でエミリー・ブラウニング、ロナルドの同性の恋人役でタロン・エジャトンが出演。「42~世界を変えた男~」のブライアン・ヘルゲランドが監督と脚本を担当する。

このたび公開されたのは、ハーディ扮するクレイ兄弟がスタイリッシュなスーツを身にまとい佇む姿を捉えたティザービジュアル2種。イタリア風のデザインを好んだというレジナルドのシングルスーツは光沢感があり、力強さを感じさせる印象に仕立てられている。一方ロナルドのスーツは、写真資料や自伝本をもとにアル・カポネが愛用したダブルのスーツを再現したもの。スマートでビジネスの才能に長けた兄レジナルドと、精神が不安定で暴力癖を持つ弟ロナルド。異なる2人の個性がビジュアルでも表現されている。

「レジェンド 狂気の美学」は6月18日より東京・YEBISU GARDEN CINEMA、新宿シネマカリテほか全国にて順次ロードショー。

(c)2015 STUDIOCANAL S.A. ALL RIGHTS RESERVED.

映画ナタリーをフォロー