ロンドンで日本映画の特集上映、「HANA-BI」「下妻物語」など4テーマ7作品

1

83

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 30 37
  • 16 シェア

現地時間1月29日から31日にかけて、日本映画をフォーカスした特集上映「Brick Lane Japan Film Festival」がイギリス・ロンドンにて開催される。

左から「下妻物語」「HANA-BI」。 (c)2004『下妻物語』製作委員会 (c)1997 オフィス北野

左から「下妻物語」「HANA-BI」。 (c)2004『下妻物語』製作委員会 (c)1997 オフィス北野

大きなサイズで見る(全8件)

「告白」 (c)2010「告白」製作委員会

「告白」 (c)2010「告白」製作委員会[拡大]

イベントでは、「Way of Life(生き様)」「Girl’s BFF(女同士の友情)」「Discovery(発見)」「Love & Tragedy(愛と悲劇)」という4つのテーマに分けて作品を紹介。日本人独特の感情や生き方を伝える「HANA-BI」をはじめ、女同士の奇妙な関係を描いた「下妻物語」「かしこい狗は、吠えずに笑う」、さらに「キツツキと雨」「横道世之介」「アヒルと鴨のコインロッカー」「告白」という計7作品がラインナップされた。

開催場所に選ばれたロンドン東部に位置するブリックレーンは、若いアーティストやデザイナーたちが集う活気あふれるエリア。来場者には日本酒やビールが振る舞われる予定で、日本映画に触れたことのない人々に魅力を届ける貴重な機会となっている。

Brick Lane Japan Film Festival

2016年1月29日(金)~31日(日)イギリス 5th Base Gallery
料金:1作品5ポンド ※事前メール予約で4ポンド
<上映作品>
「HANA-BI」(英題:HANA-BI)
「下妻物語」(英題:Kamikaze Girls)
「かしこい狗は、吠えずに笑う」(英題:Shady)
「キツツキと雨」(英題:The Woodsman and the Rain)
「横道世之介」(英題:The Story of Yonosuke)
「アヒルと鴨のコインロッカー」(英題:The Foreign Duck, The Native Duck and a God in a Coin Locker)
「告白」(英題:Confessions)

この記事の画像(全8件)

(c)Third Window Films

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

ロンドンで日本映画の特集上映、「HANA-BI」「下妻物語」など4テーマ7作品 https://t.co/L30fGxP7kg https://t.co/RPQGeWV6iP

コメントを読む(1件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 HANA-BI / 下妻物語 / 横道世之介 / 告白 / かしこい狗は、吠えずに笑う / キツツキと雨 / アヒルと鴨のコインロッカー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。