アヒルと鴨のコインロッカー

アヒルと鴨のコインロッカー

アヒルトカモノコインロッカー

2007年6月23日(土)公開 / 上映時間:110分 / 製作:2006年(日本) / 配給:ザナドゥー

(C)2006 『アヒルと鴨のコインロッカー』製作委員会

解説 『終末のフール』などで知られる人気作家・伊坂幸太郎の同名小説を、瑛太、松田龍平の共演で映画化。ひとり暮らしをはじめた大学生が、隣人から“広辞苑を1冊強奪する“という計画をもちかけられたことで始まるドラマを、ほろ苦い愛情と友情をからめて描き出す。新鋭・中村義洋監督の、精緻なレトリックで構成された原作を紐解く手腕に注目だ。

ストーリー 大学に合格し、仙台でひとり暮らしを始めた椎名が、隣人の美青年・河崎から、唐突に書店からの広辞苑強奪計画を持ちかけられる。椎名は不思議な魅力を放つ河崎に導かれるまま、その奇妙な計画に参加することに……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全10件)