映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

玉城裕規が女装で参戦、「血まみれスケバンチェーンソー」ポスター完成

547

内田理央が主演を務める「血まみれスケバンチェーンソー」のポスタービジュアルが完成。また本作に、「メサイア-深紅ノ章-」や舞台「ライチ☆光クラブ」の玉城裕規が出演していることが明らかになった。

このたび玉城が演じるのは、校内で笑い者にされている忍者部部長の女子高生・笹山香織。改造されて怨憎というキャラクターに生まれ変わり、内田演じる主人公・鋸村ギーコと激しいバトルを繰り広げるという役どころだ。改造前の香織を演じるにあたって女装に挑んだ玉城は「人生初、いや……今後あるか分からない女学生役もやらさせてもらってます。そこの部分はですね、皆様の広い心、温かい目で見ていただけたら嬉しいです」とコメントしている。

本作は「ゾンビ屋れい子」「巨乳ドラゴン」の三家本礼によるマンガを実写化したスプラッターアクション。天涯孤独に生きるスケバン女学生・ギーコが、自前のチェーンソーで改造人間へ変貌したクラスメイトたちに立ち向かうさまを描く。

「血まみれスケバンチェーンソー」は2016年初頭に全国ロードショー。

玉城裕規 コメント

怨憎役を演じさせていただいた玉城裕規です。今回は人生初、いや……今後あるか分からない女学生役もやらさせてもらってます。そこの部分はですね、皆様の広い心、温かい目で見ていただけたら嬉しいです。タイトル通りパンチが効いてる作品になっておりますので、余すことなく楽しんでもらえたらと思います。最後までお読み下さってありがとうございました。

山口ヒロキ監督 コメント

玉城くんとは別作品で何度もご一緒させてもらってて、普段から本当に美人だなと思ってたので、今回なんの悪戯か女装姿を撮ることが出来て、思い出深い現場になりました(笑)。原作では登場後すぐに死んでしまう怨憎ですが、玉城くんが演じてくれたことによって、とても魅力的なキャラに生まれ変わってます。

映画ナタリーをフォロー