映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

内田理央が台湾で舞台挨拶、「私のお尻の中にはおいしいものが詰まってます」と珍回答

982

台湾で行われた「血まみれスケバンチェーンソー」舞台挨拶の様子。

台湾で行われた「血まみれスケバンチェーンソー」舞台挨拶の様子。

映画「血まみれスケバンチェーンソー」の舞台挨拶が台湾で行われ、主演を務めた内田理央が登壇した。

本作は、三家本礼の同名マンガを原作とする学園バイオレンスアクション。チェーンソーを持ち歩くスケバン少女・鋸村ギーコ、孤独なマッドサイエンティスト・碧井ネロ、忍者研究部リーダーの怨憎らが繰り広げる壮絶なバトルを描く。ギーコを内田、ネロを山地まり、怨憎を玉城裕規が演じている。

台湾では「電鋸少女血肉之華」というタイトルで3月4日より公開される本作。映画での血まみれのイメージとは真逆の白いドレスで舞台挨拶に登場した内田が、「大家好! 我是内田理央!(皆さんこんにちは! 内田理央です!)」と中国語で自己紹介すると、会場は大歓声に包まれた。

また内田は、現地記者からの「なぜあなたのような人がこのような真逆なキャラクターを演じたんですか?」という質問に、「戦う強い女性にいつも憧れていました」と回答。「美しいお尻をキープする秘訣は?」という問いには、「おいしいものをたくさん食べてます! 私のお尻の中にはおいしいものがいっぱい詰まってます!」と答えた。

「血まみれスケバンチェーンソー」は3月5日より東京・シネマート新宿、ユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて公開。4日には東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で前夜祭、5日と6日にはシネマート新宿とユナイテッド・シネマ豊洲で舞台挨拶が実施される。

「血まみれスケバンチェーンソー」舞台挨拶

前夜祭

2016年3月4日(金)東京都 ヒューマントラストシネマ渋谷
19:00~の回上映前
<登壇者>
内田理央 / 山地まり / 佐藤聖羅 / 山口ヒロキ

公開記念舞台挨拶

2016年3月5日(土)東京都 シネマート新宿
1回目:19:10~の回上映後
2回目:21:30~の回上映前
<登壇者>
内田理央 / 山地まり / 佐藤聖羅 / 玉城裕規 / 山口ヒロキ

2016年3月6日(日)東京都 ユナイテッド・シネマ豊洲
1回目:18:30~の回上映後
2回目:20:50~の回上映前
<登壇者>
内田理央 / 山地まり / 佐藤聖羅 / 玉城裕規 / 山口ヒロキ

(c)2016三家本礼・KADOKAWA刊/VAP

映画ナタリーをフォロー