超特急、チアに挑んだ主演作「サイドライン」を携えて京都国際映画祭に登場

119

男性7人組ユニット・超特急が、主演作「サイドライン」を引っさげて京都国際映画祭2015に出席することがわかった。

「サイドライン」 (c)『サイドライン』製作委員会

「サイドライン」 (c)『サイドライン』製作委員会

大きなサイズで見る(全10件)

「サイドライン」 (c)『サイドライン』製作委員会

「サイドライン」 (c)『サイドライン』製作委員会[拡大]

10月15日から18日まで、京都市内各所で開催される同映画祭の特別招待作品に選ばれた「サイドライン」。超特急のメンバーは、15日に行われるレッドカーペット&オープニングセレモニー、16日には映画の上映前に実施される舞台挨拶に登壇する。詳細は京都国際映画祭の公式サイトにて確認を。

「サイドライン」 (c)『サイドライン』製作委員会

「サイドライン」 (c)『サイドライン』製作委員会[拡大]

同映画祭に向けて、メンバーのタクヤは「僕たち、本当に! 真剣に演技に挑戦して、本気でぶつけてきてるので、是非みなさんのハートを掴むためにプロモーション頑張ります!」と、ユーキは「少しでも超特急が役者としても魅力あるな、と思っていただけるように、世界にもっともっと羽ばたけるように、この映画で感動を与えていけたらと思います」とそれぞれ意気込みを語った。

劇中でチアに初挑戦した超特急。(c)『サイドライン』製作委員会

劇中でチアに初挑戦した超特急。(c)『サイドライン』製作委員会[拡大]

「サイドライン」は、幼なじみの青年7人が再会して団結し、1人の少女のためにチアリーディングで奇跡を起こすさまを描いた青春映画。10月31日より東京のユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて全国公開される。

タクヤ コメント

京都国際映画祭へ参加するということで、僕たち初めての主演映画なんですが、周りのお客さんはさほど期待していないと思うんですよね。でも僕たち、本当に! 真剣に演技に挑戦して、本気でぶつけてきてるので、是非みなさんのハートを掴むためにプロモーション頑張ります!

ユーキ コメント

映画祭で上映されるということで、たくさんのお客さんが見るわけで、少しでも超特急が役者としても魅力あるな、と思っていただけるように、世界にもっともっと羽ばたけるように、この映画で感動を与えていけたらと思います。

この記事の画像・動画(全10件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

超特急のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 サイドライン / 超特急 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。