花澤香菜が「プリキュア」最新作で捕らわれの姫に、劇中で歌も披露

172

10月31日に封切られる「映画Go! プリンセスプリキュア Go! Go!! 豪華3本立て!!!」に登場する劇場版オリジナルキャラクターを花澤香菜、チョー、山像かおりが演じることが明らかになった。

「パンプキン王国のたからもの」よりパンプルル姫(上)、王妃と王(下)。 (c) 2015 映画Go!プリンセスプリキュア製作委員会

「パンプキン王国のたからもの」よりパンプルル姫(上)、王妃と王(下)。 (c) 2015 映画Go!プリンセスプリキュア製作委員会

大きなサイズで見る(全3件)

これは、現在放送中のテレビアニメ「Go! プリンセスプリキュア」の劇場版作品。捕らわれの姫を助けるためプリキュアたちが立ち上がる「パンプキン王国のたからもの」、昼を失った夜の国を舞台にしたフルCGアニメーション「プリキュアとレフィのワンダーナイト!」、キュアフローラと鏡の中のいたずらお化けのやりとりをセリフなしで描くCG短編「キュアフローラといたずらかがみ」の3本で構成される。

今回発表された3人は「パンプキン王国のたからもの」に出演。「劇場版 PSYCHO-PASSサイコパス」などで知られる花澤は、謎の男に城の塔に閉じ込められてしまったパンプキン王国のプリンセス・パンプルル姫を演じる。多数の作品でアンディ・サーキスの吹替を担当しているチョーが、パンプルル姫の父である同国の王様に、女優や声優として活動し、秋之桜子名義で本作の脚本を手がけた山像が、王妃に扮する。

劇中歌も担当する花澤は「今作では、パンプルル姫の、優しく強い心を大事に演じさせていただきました。プリキュアシリーズは私にとって憧れの番組なので、関われることがとても嬉しかったです!!」とコメント。続けて「心温まる感動の物語です。観終わった後、家族でかぼちゃプリンを食べたくなると思います」と作品の魅力を語っている。

この記事の画像(全3件)

関連記事

花澤香菜のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!! / 花澤香菜 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。