映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「家族ごっこ」で斎藤工は熟女好きチンピラ、新木優子は貧乳クラブの一員に

77

「家族ごっこ」 (c)2015「家族ごっこ」製作委員会

「家族ごっこ」 (c)2015「家族ごっこ」製作委員会

ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2015のオープニング招待作品として上映された「家族ごっこ」が、8月1日より東京・K's cinemaほか全国にて順次公開されることが明らかになった。

「家族ごっこ」は、「メタルカ-METALCA- 」の内田英治と小説家の木下半太が監督を務めたオムニバス映画。ある日突然集められ、“鈴木家”を演じさせられる4人の男女を描く「鈴木ごっこ」、“最貧乳”は誰かを争う4姉妹の姿を追う「貧乳クラブ」、そのほか「佐藤家の通夜」「父の愛人たち」「高橋マニア」という5つの短編で構成され、どこかズレた5組の家族模様をシュールに描き出す。

「鈴木ごっこ」には、斎藤工柄本時生らが出演し、斎藤は熟女好きのチンピラを演じる。「貧乳クラブ」では、non-no専属モデルの新木優子が、平岡亜紀ら若手女優たちとともにはじけた演技を披露。ほか短編には、でんでん小林豊我妻三輪子鶴田真由らのほか、エンディング曲「波がない日」を歌うニューウェーブアイドルグループゆるめるモ!のメンバー・櫻木百も出演している。

映画ナタリーをフォロー