映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ドキッとする懐かしさ」青山真治が新鋭歌姫に惚れ込みMVプロデュース

189

蘭華

蘭華

青山真治監督が、シンガーソングライター蘭華の新曲「ねがいうた」のミュージックビデオの監修およびプロデュースを担当した。

青山は、蘭華の美しく透明感あふれる歌声に惚れ込みMVの制作に参加。その歌声について「この人の歌声にはドキッとする懐かしさがある」とコメントしている。なおMVの監督は、ドイツ・フランクフルトで開催された日本映画専門映画祭、第15回ニッポン・コネクションで「終わりのない歌」が絶賛された新鋭の甫木元空が務めている。撮影は沖縄の石垣島で行われ、大自然の中で歌う蘭華の姿を捉えた雄大な映像作品に仕上がった。

「ねがいうた」は、吉本ばななの小説を原作とした映画「海のふた」の主題歌「はじまり色」との両A面シングルとして7月22日にリリースされる。なお「海のふた」は7月18日より全国公開されることが決定しており、6月30日に出演者の菊池亜希子と三根梓が登壇するプレミア試写会が動画配信サービス、auビデオパスの会員を対象に行われる。6月19日までビデオパスnaviにてプレミア試写会への参加者を募集している。

青山真治 コメント

この人の歌声にはドキッとする懐かしさがある。だがそれは初めて見た八重山の海のようにいつまでも新鮮さを失わない。

甫木元空 コメント

今回「ねがいうた」のリズムや曲調などの根源的な場所である沖縄で撮影させて頂きました。今回の歌に込められた思いを、MVが邪魔しないように、歌に寄り添うものになれたらと思い撮らせて頂きました。

蘭華 コメント

支えてくれた恩師への感謝の気持ちと、一緒には果たせなかった約束を、いつの日か叶えて恩返しをしたいというメッセージソングになっています。誰にでも忘れられない恩師や、人生の中でかけがえのない師の存在がいることでしょう。そんな大切な人に、成長して夢を叶えた姿を見てほしいとの想いで作った曲です。素晴らしいMVが完成したので、是非沢山の方達に観て頂きたいです。

映画ナタリーをフォロー