映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

2PMチャンソンがアダルト映画のAD役でスクリーンデビュー、日本公開は8月

31

「レッドカーペット」より、チャンソン。 (c)Noori Pictures, All Rights Reserved

「レッドカーペット」より、チャンソン。 (c)Noori Pictures, All Rights Reserved

男性アイドルグループ2PMのメンバー、チャンソンが映画初出演を飾る「レッドカーペット」の日本公開が決定。このたびポスタービジュアルと予告編が到着した。

本作はアダルト映画界でヒットメーカーとして名高い監督ジョンウと、元人気子役から再起を果たしたトップ女優ウンスが繰り広げるラブコメディ。ジョンウの自主制作映画に、彼の脚本に魅了されたウンスが事務所に内緒で出演したことがマスコミに報道され、騒動へと発展していく。

ジョンウ役にはキム・ギドク製作総指揮のサスペンス「プンサンケ」以来3年ぶりにスクリーンへ舞い戻ったユン・ゲサン、ウンス役には2PMテギョンの初主演作「結婚前夜 ~マリッジブルー~」に出演したコ・ジュニがキャスティングされた。

チャンソンの役どころは、ジョンウのもとにやってくる一流芸大出身の新入社員デユン。予告編にはムードメーカーとして撮影現場を盛り上げる彼のキュートな魅力が詰まっている。さらに2PMのJun.Kが歌い上げる挿入歌「Come Back」が作品をロマンティックに彩った。

ラブコメ好きはもちろん、映像制作を志したことがある人は彼らの青春に思わず心がときめくのでは。「レッドカーペット」は8月15日より東京・シネマート新宿ほかでロードショー。

映画ナタリーをフォロー