映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ダフト・パンクが生まれたクラブシーンを描く「EDEN」が全国公開決定

115

「EDEN/エデン」のワンシーン。(c)2014 CG CINEMA - FRANCE 2 CINEMA ‒ BLUE FILM PROD‒ YUNDAL FILMS

「EDEN/エデン」のワンシーン。(c)2014 CG CINEMA - FRANCE 2 CINEMA ‒ BLUE FILM PROD‒ YUNDAL FILMS

フレンチハウスの黎明期を描く「EDEN/エデン」が、9月より全国公開されることが決定した。

「EDEN/エデン」は「あの夏の子供たち」でカンヌのある視点部門審査員特別賞を受賞したミア・ハンセン=ラヴが手がけた作品。90年代のパリを舞台に1人のDJの夢と挫折を映し出すストーリーの中では、世界で活躍するエレクトロデュオ、ダフト・パンク誕生の様子も実際のエピソードを交えて再現されている。

本作は全国公開に先駆け、6月27日にフランス映画祭2015の場で日本初上映される。この上映にあわせ、主演俳優フェリックス・ド・ジヴリと、監督の実兄であり主人公のモデルとなったスヴェン・ハンセン=ラヴが来日。2人は舞台挨拶に登壇し、スヴェンは東京・Le Baron de Parisで開催される記念イベントにてDJプレイも披露する。

「EDEN/エデン」公開記念イベント「FRENCH TOUCH!」

2015年6月27日(土)東京都 Le Baron de Paris
開場22:00
<出演>
スヴェン・ハンセン=ラヴ ほか
料金:2000円(1ドリンク付き)

映画ナタリーをフォロー