映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「誘拐の掟」×掟ポルシェ、“映画館の3つの掟”を説教する劇場マナーCM

26

「『誘拐の掟』×掟ポルシェ 劇場マナーCM」より、掟ポルシェ。(c)2014 TOMBSTONES MOVIE HOLDINGS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

「『誘拐の掟』×掟ポルシェ 劇場マナーCM」より、掟ポルシェ。(c)2014 TOMBSTONES MOVIE HOLDINGS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

誘拐の掟」と掟ポルシェのコラボレーションによる劇場マナーCMが完成した。

「誘拐の掟」はローレンス・ブロックのミステリー小説を「96時間」「シンドラーのリスト」で知られるリーアム・ニーソン主演で映画化した作品。心に傷を負った元刑事の探偵と猟奇殺人鬼の対決を、予測不可能な展開で描き出す。またテレビシリーズ「ダウントン・アビー」でブレイクした英国俳優ダン・スティーヴンスや、オーディション番組出身のラッパー“アストロ”ことブライアン・ブラッドリーも出演している。

そして“掟”つながりから、2人組打ち込みユニット、ロマンポルシェ。でボーカルと説教を担当している掟ポルシェとのコラボが決定。このたび公開されたCMで掟は映画の映像を使いつつ、「カップホルダーは右側を使う方が多いようです」「上映中は暗いのでお気を付けください」「映画館での録音・撮影はおやめください」という3つの「映画館の掟」について、作品にあわせた高すぎないテンションで説教を繰り広げている。

掟が「こんなに感動したのは『子猫物語』以来。子猫よりこのおじさん(リーアム・ニーソン)のほうがよかったです」と絶賛する「誘拐の掟」は5月30日より公開。

映画ナタリーをフォロー