映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

キング牧師を主人公にした初の劇映画「グローリー/明日への行進」公開

13

ノーベル平和賞受賞者、キング牧師ことマーティン・ルーサー・キング・Jr.の歩みを描いた「グローリー/明日への行進」が6月より公開される。今回そのポスタービジュアルと予告編が解禁となった。

「グローリー/明日への行進」はアフリカ系アメリカ人のエヴァ・デュヴルネがメガホンを取ったヒューマンドラマ。黒人の選挙権を求めたキング牧師が、非暴力による抗議運動で歴史を動かしていくさまを描く。キング牧師を主人公にした初の劇映画で、「大統領の執事の涙」で主人公の長男を演じたデヴィッド・オイェロウォがキング牧師に扮する。

今回解禁となったポスターは、人種も職業も異なる人々を背にしたキング牧師が1歩踏み出そうとしている象徴的なもの。また予告編では困難な状況の中で奮起する姿が、本年度のアカデミー賞で主題歌賞に輝いたコモンジョン・レジェンドによる「Glory」にのせ披露されている。

「グローリー/明日への行進」は、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー。

映画ナタリーをフォロー