グローリー/明日への行進

グローリー/明日への行進

グローリーアスヘノコウシン
SELMA

2015年6月19日(金)公開[PG-12] / 上映時間:128分 / 製作:2014年(米) / 配給:ギャガ

(C)2014 Pathe Productions Limited.All rights reserved.

解説 アメリカで公民権運動の指導者として活動したマーティン・ルーサー・キング・Jr.牧師を描く初の長編映画。1965年、黒人の有権者登録の妨害に抗議する人々が、アラバマ州のセルマで行った行進の実話を基に、アメリカの歴史が大きく動いた瞬間を描き出す。『リンカーン』『大統領の執事の涙』のデヴィッド・オイェロウォが主演を務める。

ストーリー 1965年3月7日、アラバマ州セルマで、黒人の有権者登録の妨害に抗議する525人が立ち上がった。指導者はマーティン・ルーサー・キング・Jr.牧師。デモは白人知事率いる警官隊の暴力により鎮圧されたが、“血の日曜日“として同士の心に火をつけた。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全7件)