映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

参加型映画の元祖「ロッキー・ホラー・ショー」上映、映画館がパーティ会場に

261

「ロッキー・ホラー・ショー」イメージビジュアル (c)HOLLYWOOD CLASSICS,(c)20TH CENTURY FOX

「ロッキー・ホラー・ショー」イメージビジュアル (c)HOLLYWOOD CLASSICS,(c)20TH CENTURY FOX

観客参加型映画として知られる「ロッキー・ホラー・ショー」。そのパフォーマンス付き上映イベントが5月2日、キネカ大森にて開催される。

1975年にイギリスで製作された「ロッキー・ホラー・ショー」は、SFや怪奇映画、ロックにオマージュを捧げたミュージカル映画。平凡な若いカップルが、奇怪なパーティに巻き込まれるさまをコメディタッチで描く。パーティの主催者でバイセクシャルのフランクン・フルター博士、ルネサンス彫刻のような肉体美を誇る人造人間のロッキーなど個性的なキャラクターたちが多く登場する。

観客が映画の登場人物のセリフを叫んだり、シーンに合わせて紙ふぶきを飛ばしたりと、参加型の鑑賞スタイルが定着している本作。このイベントでも、クラッカーを鳴らしたりコスプレで参加ができるほか、上映に合わせたパフォーマンスも行われる予定だ。

いまだ人気が高く「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」のケニー・オルテガ監督によるリメイクも計画されている本作。公式サイトに「こちらの上映回は大変にぎやかになります。ご了承のうえご鑑賞ください」と書かれている通り、普段の劇場では味わえない映画の楽しみ方を体験してみてはいかが。

「ロッキー・ホラー・ショー」パフォーマンス付き上映イベント

2015年5月2日(土)東京都 キネカ大森
開映 19:30
<上映作品>
ロッキー・ホラー・ショー
※「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」併映
料金:一般1300円 / 学生1000円 / シニア1100円

映画ナタリーをフォロー