映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

松居大悟×クリープハイプが贈る女子高生4人の青春爆走ロードムービー

133

「私たちのハァハァ」 (c)2015「私たちのハァハァ」製作委員会

「私たちのハァハァ」 (c)2015「私たちのハァハァ」製作委員会

「ワンダフルワールドエンド」「スイートプールサイド」の松居大悟監督の最新作「私たちのハァハァ」が、9月に東京・テアトル新宿ほかにて公開されることが決定した。

「私たちのハァハァ」は大好きなバンド、クリープハイプのライブを観に行くため、田舎の女子高生4人が東京までの1000キロの道のりを自転車で爆走する青春ロードムービー。プレミア上映が行われたゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015ではアカデミー賞受賞作品を抑え、観客賞である「ゆうばりファンタランド賞」と「スカパー!映画チャンネル賞」の2冠を達成した。

主役の女子高生4人に扮するのは、動画SNSのVineで面白すぎる女子高生として有名になった大関れいか、現役女子高生シンガーの井上苑子、「悪の教典」「鈴木先生」に出演した三浦透子、ミスiD2014ファイナリストの真山朔。松居監督作「自分の事ばかりで情けなくなるよ」に主演した池松壮亮も出演する。そしてクリープハイプのメンバーが音楽を担当すると共に本人役を演じている。

このたび公開された特報動画では、クリープハイプの音楽をバックに息を切らして自転車を漕ぐ4人の姿が映し出されている。彼女たちは本当に東京までたどり着くことができるのか? 今後の情報に期待しよう。

映画ナタリーをフォロー