映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

橋ものがたり 小さな橋で

橋ものがたり 小さな橋で

ハシモノガタリチイサナハシデ

解説

藤沢周平の短編集『橋ものがたり』に収録される『小さな橋で』を、TVドラマ『北の国から』シリーズの杉田成道監督が映像化したヒューマンドラマ。江戸の町で肩を寄せ合って生きるひと組の家族の絆を描き出す。松雪泰子、江口洋介が夫婦に扮し、娘を『ソロモンの偽証』の藤野涼子、息子をオーディションで抜擢された子役の田中奏生が熱演する。

ストーリー

博打が原因で父・民蔵が姿を消してから4年。10歳の少年・広次は、母・おまき、姉・おりょうと暮らしていた。父への恨み言をこぼしながら必死に働くおまきの姿を、広次は複雑な思いで見つめていた。ある日、おりょうが妻子持ちの男と駆け落ちしてしまい……

2017年11月18日(土)公開 / 上映時間:95分 / 製作:2017年(日本) / 配給:時代劇専門チャンネル

(C)時代劇専門チャンネル/スカパー!/松竹 藤沢周平(R)

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー