コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

RED新連載は“百合探偵”、次号から「デビルマンG」始動

46

本日3月19日に発売された月刊チャンピオンRED5月号(秋田書店)にて、キムラノボル原作による廣瀬周「百合探偵 ユリアンズ」がスタートした。

「百合探偵 ユリアンズ」は巨大な学園で起きた事件を、探偵部の杏と百合が解決へ導く推理ファンタジー。普段は幼女の姿をしている百合だが、封印された能力が解き放たれるとグラマーな女性に姿を変え、卓越した推理力を発揮する。

このほか今号には、「まおゆう魔王勇者」のアンソロジーマンガ小冊子が付属。参加作家には廣瀬をはじめ、あわ箱いのうえ空、中臣亮、猫井ヤスユキ晴瀬ひろきみなもと悠安永航一郎がラインナップされた。表紙イラストは峠比呂によるもの。

なお4月19日に発売されるチャンピオンRED6月号からは、永井豪原作による高遠るい「デビルマンG(グリモワール)」が始動。今号にはその予告編として、第0話が掲載されている。

コミックナタリーをフォロー