幾原邦彦が手がける朗読劇「春琴の佐助」10月上演、中村明日美子がビジュアル描く

5

196

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 68 94
  • 34 シェア

幾原邦彦が脚本・総合演出を務める朗読劇「イクニプロデュース Reading in the dark『春琴の佐助』」の上演が決定。10月31日から11月3日まで東京・六行会ホールで実施される。

「イクニプロデュースReading in the dark『春琴の佐助』」ビジュアル

「イクニプロデュースReading in the dark『春琴の佐助』」ビジュアル

大きなサイズで見る(全5件)

「輪るピングドラム」「少女革命ウテナ」などを手がけた幾原による朗読劇の原案は、谷崎潤一郎の「春琴抄」。盲目の三味線奏者・春琴と、奉公人・佐助の愛と献身の物語を現在の視点から紐とき、アレンジを加えて展開される。メインビジュアルのイラストは中村明日美子が担当した。また幾原とともに、淡乃晶が脚本と演出を務める。

この記事の画像(全5件)

「イクニプロデュースReading in the dark『春琴の佐助』」

日程:2024年10月31日(木)~11月3日(日)
会場:東京都 六行会ホール

スタッフ

原案:谷崎潤一郎「春琴抄」より
総合演出・脚本:幾原邦彦
脚本・演出:淡乃晶
イラスト:中村明日美子
宣伝美術:圓岡淳
企画・製作:ILLUMINUS

全文を表示

読者の反応

  • 5

まきむらひろき @daiki_m

これは行きたいな…
https://t.co/nvRDsgpzhY

コメントを読む(5件)

幾原邦彦のほかの記事

リンク

あなたにおすすめの記事

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 幾原邦彦 / 中村明日美子 / 淡乃晶 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。