映画「SLAM DUNK」井上雄彦インタビューがSQ.に、「憂国のモリアーティ」は第一部完結

3

107

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 43 54
  • 10 シェア

本日12月2日に発売されたジャンプスクエア2023年1月号(集英社)には、映画「THE FIRST SLAM DUNK」の公開を記念した井上雄彦へのインタビューが掲載されている。

「THE FIRST SLAM DUNK」クリアファイルのイラスト。(c)ITP (c)2022 TFSDSP

「THE FIRST SLAM DUNK」クリアファイルのイラスト。(c)ITP (c)2022 TFSDSP

大きなサイズで見る(全4件)

明日12月3日に封切られる映画「THE FIRST SLAM DUNK」。井上は映画制作の経緯やタイトルに込めた意味、制作にあたってのこだわり、キャストの選定理由などについて語った。井上が描き下ろした映画ポスター用のイラストを使用したクリアファイルも付属している。なお12月5日発売の週刊少年ジャンプ2023年1号、12月8日の週刊ヤングジャンプ2023年2号(ともに集英社)にも、それぞれ異なる井上へのインタビューが掲載される。

このほか今号では、竹内良輔構成による三好輝「憂国のモリアーティ」第一部が完結。2023年3月3日発売予定のジャンプスクエア4月号より、埼田要介が執筆した小説版「憂国のモリアーティ」のコミカライズ連載「憂国のモリアーティ -The Remains-」がスタートする。コミカライズは三好自らが担当し、連載終了後には「憂国のモリアーティ」第二部が始動する予定だ。「憂国のモリアーティ」は今号の表紙とセンターカラーを飾っており、巻頭カラーには六内円栄「This コミュニケーション」が登場した。

この記事の画像(全4件)

読者の反応

  • 3

. @_ljjjl

ナタリー - 本日12月2日に発売されたジャンプスクエア2023年1月号(集英社)には、映画「THE FIRST SLAM DUNK」の公開を記念した井上雄彦へのインタビューが掲載されている。 仝 https://t.co/R741ueTdff 映画「SLAM DUNK」井上雄彦インタビューがSQ.に、「憂国のモリアーティ」は第一部完結 https://t.co/fhyxxbEHdy

コメントを読む(3件)

関連記事

井上雄彦のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 井上雄彦 / 三好輝 / 六内円栄 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。