ビビり霊媒師とJK幽霊のコンビ描くBG新連載「ロクレイ」、咲竹ちひろのラブコメも始動

316

地主の新連載「ロクレイ -天成市りんね区役所第六感部助霊課活動記‐」が、本日1月25日発売の月刊ビッグガンガンVol.02(スクウェア・エニックス)でスタートした。

「ロクレイ -天成市りんね区役所第六感部助霊課活動記‐」カラーページ

「ロクレイ -天成市りんね区役所第六感部助霊課活動記‐」カラーページ

大きなサイズで見る(全3件)

月刊ビッグガンガンVol.02

月刊ビッグガンガンVol.02[拡大]

「ロクレイ -天成市りんね区役所第六感部助霊課活動記‐」は、とある区役所に設けられた、人と霊の問題をサポートする“助霊課”を舞台とする心霊ミステリー。実力はあるものの異常に怖がりな霊媒師・払田来太(はらだらいた)と、助霊課の頭脳を自称する謎の女子高生幽霊・ゆゆ女(ゆゆめ)のコンビが、市民から寄せられたトラブルを解決に導くさまを描く。第1話「劇撮! そこに夕日は没まない」では、写真の中にだけ現れる幽霊・夕日と友達になった女子高生・日暮が持ち込んだ相談ごとと、その顛末がつづられた。今号のセンターカラーを飾っている。

「僕の毒姫は今日もかわいい」カラーページ

「僕の毒姫は今日もかわいい」カラーページ[拡大]

同じく今号では、咲竹ちひろのラブコメディ「僕の毒姫は今日もかわいい」も連載開始。戦場に毒を振りまく魔界の姫・ラフィと、何度死んでも蘇る不死身の騎士・ロレンは、互いに天敵同士だったが、人間界と魔界の戦いを一時休戦するための政略結婚によって夫婦となった。以前からラフィに思いを寄せていたロレンは彼女と距離を縮めようとする。しかしラフィは体から毒を発する体質であり、他人との交流を控えながら生活していたため、ロレンのアプローチにたじたじで……。少し根暗なラフィと、明るくまっすぐなロレンの前途多難な結婚生活を描いていく。

この記事の画像(全3件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。