コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ガンツ球も展示!「GANTZ展」集英社ミュージアムで開催

91

奥浩哉「GANTZ」の単行本30巻、「GANTZ VISUAL BOOK」の発売と、映画「GANTZ」の公開を記念し、1月24日から集英社ミュージアムにて「GANTZ展」が開催される。

「GANTZ展」では単行本28巻に収録されている第304話全28ページの複製原画、「ディディエ・フィウザ・フォスティノ展」にて展示された2m×3mの巨大イラスト、映画「GANTZ」に登場する直径1350mmのガンツ球などを展示。そのほか映画のトレーラームービーやメイキングムービーの上映を行う。

また映画「GANTZ」の公式写真集&ムービーガイド「GANTZ VISUAL BOOK」が、本日1月21日に集英社より発売された。同書には映画の名場面やオフショットのほか、玄野計を演じる二宮和也と加藤勝を演じる松山ケンイチの1万字ロングインタビュー、主要キャストの特別写真やインタビューなどを撮り下ろし写真満載で収録。そのほかスタッフの製作エピソードも掲載されているので、映画の予習として手に取ってみては。

GANTZ展

期間:2011年1月24日(月)~5月上旬(平日のみ) 9:30~17:30
会場:集英社ミュージアム
住所:東京都千代田区神田神保町3-13 神保町3丁目ビル1階

※1月25日追記:展示風景の写真を3点追加しました。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー