コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

陽気婢が長嶋有の小説「エロマンガ島の三人」をマンガ化

51

陽気婢が長嶋有の小説「エロマンガ島の三人」をコミカライズした。本日12月21日発売の小説宝石2011年1月号(光文社)から、3話構成で連載される。

「エロマンガ島の三人」は、エロマンガ島でエロマンガを読むという、馬鹿げた企画に巻き込まれた男たちの旅行記。東京とはなにもかもが違う、南の島で過ごした2泊3日の旅が彼らの人生に小さな影響を及ぼす様を描く。

今回のコミカライズは、小説宝石の連載企画「長嶋有漫画化計画」の一環。小説家・長嶋が自らのデビュー10周年を祝う目的で立ち上げた同プロジェクトは、長嶋作品を複数のマンガ家がコミカライズし、短期連載で順番に掲載していくというもの。

今後コミカライズを行う作家のラインナップには小玉ユキうめ萩尾望都河井克夫島崎譲などを予定している。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー