「輪るピングドラム」10周年記念、劇場版制作決定!幾原邦彦「生存戦略しましょうか」

39075

幾原邦彦が監督を務めるオリジナルアニメ「輪るピングドラム」の劇場版「Re:cycle of the PENGUINDRUM」の制作が決定した。

「輪るピングドラム」星野リリィ描き下ろしのプリンセス・オブ・ザ・クリスタルのイラスト。

「輪るピングドラム」星野リリィ描き下ろしのプリンセス・オブ・ザ・クリスタルのイラスト。

大きなサイズで見る(全3件)

劇場版制作は「輪るピングドラム」の10周年記念プロジェクトの第1弾として行われるもの。全24話のTVアニメを再構築したものに、完全新作パートが加えられる。さらにプロジェクトの第2弾としてクラウドファンディングの実施も決定。クラウドファンディングサイト・うぶごえで4月8日19時にスタートする。併せてアニバーサリーロゴと星野リリィ描き下ろしのプリンセス・オブ・ザ・クリスタルのイラストが公開に。特設サイトもオープンした。

2011年7月から12月にかけて放送された「輪るピングドラム」。謎の多い展開や独特の世界観で、放送当時大きな話題を集めた。キャラクター原案は星野、アニメーション制作はBRAIN’S BASEが手がけ、木村昴木村良平荒川美穂三宅麻理恵らが出演している。

幾原邦彦コメント

あれから、僕たちの世界はどうですか?今も多くの方々から『輪るピングドラム』のことをお聞かせ頂いています。未だ、心の中にキャラクターたちが生きていてくれている事が嬉しいです。ぜひ、この10周年も一緒に、同じ時代を――生存戦略しましょうか。

この記事の画像(全3件)

劇場版「Re:cycle of the PENGUINDRUM」

監督:幾原邦彦
キャラクター原案:星野リリィ
TV版制作:BRAIN’S BASE
劇場版制作:ラパントラック

全文を表示

幾原邦彦のほかの記事

リンク

(c)イクニチャウダー/ピングループ (c)2021 イクニチャウダー/ピングローブユニオン

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 幾原邦彦 / 星野リリィ / 木村昴 / 木村良平 / 荒川美穂 / 三宅麻理恵 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。